だいろの湯

だいろの湯とは

3本の源泉に、ゆったりつかって、こころもからだもぽっかぽか
天然温泉100%源泉掛け流し「 多宝温泉 だいろの湯」

ごあいさつ

日頃のご利用誠にありがとうございます。

多宝温泉だいろの湯は、平成6年3月に当館が掘削に成功した天然温泉です。

県下有数の総硫黄量と豊富な湯量を誇り、国内では大変珍しい3本の源泉がある日帰り温泉施設です。
1号源泉の50畳の大庭園露天風呂をはじめ、2号源泉・3号源泉まで全て掛け流しで使用しています。

また当館は館内施設の充実にも力を注いでいます。各種大・中・小宴会場、多彩なメニューが揃う「食事処・多宝亭」、
本格寿司職人が腕を振るう「寛楽寿司」など、皆様にご好評いただいております。
なお当館のお米(コシヒカリ100%)や多くの野菜は、当館直営農場で有機栽培したものを使用しています。

今後ともご満足いただける施設づくりを心掛け、皆様のお越しを従業員一同、心よりお待ち申し上げております。

館主 赤塚 寛

だいろの由来

岩室甚句に歌われている『だいろ』はかたつむりのことです。
江戸時代の作詞と思われる、この地で有名な岩室甚句では、庶民や百姓をかたつむりに例え、
普段は角を出してじょんのびしているが、代官や役人が見回りに来たときは、殻の中に閉じこもる様子が歌われています。


だいろの湯では「だいろの湯」を商標登録いたしました

だいろ 登録商標

営業時間

営業時間 午前10時 ~ 午後10時 年中無休
入館料 大人800円 / 子供400円(3~12歳まで)
(平日) 17:00〜 大人500円 / 子供250円
浴衣レンタル:200円 / 回数券(11枚綴り):8,000円
※タオル・バスタオル付
※価格は税込み
問合せ (0256)82-1126